out

九州の道の駅売り上げNO1!│道の駅むなかたのオンラインショップ

カートに商品がありません。

現在の中身:0点

      
  •   
  • あまおう特集
  •   
  • 肉フェア
  •   
  • ギフト
  • ばってん少女隊
  •   
  • クエ鍋
  •   
  •   
  • はなわらび
  •   
  • 会員登録特典
SCROLL
 

鐘崎産湯通し塩蔵わかめ3袋 【冷蔵】【令和4年度産】

独自商品コード 00000012
製造元
発行ポイント 30ポイント
希望小売価格


購入数

3,000 円(税込)

商品説明

風味と旨味を閉じ込めた春香る塩蔵わかめ
まだ海が冷たい2月中旬、漁が解禁されると同時に塩蔵わかめ(※)の製造が始まります。
※宗像の天然わかめを塩につけて長持ちさせた塩蔵わかめです。




橋元商店の塩蔵わかめはやわらかい葉の部分しか使っていないので、真水に浸けて5〜6分で戻すことができます。ほどよい薄さながらシャキシャキとした歯ごたえが魅力なので、醤油やポン酢でお刺身のように食べるのがおすすめです。
旬の美味しさをギュッと詰め込んだ塩蔵わかめをぜひお試しください。



地島と鐘崎近海のわかめは、地元の漁師がカマを手に素潜りで刈り取ります。そのため天候や潮流によって漁ができないこともしばしば。
特に鐘崎と地島の間には曽根と呼ばれる浅瀬があり、そこは響灘と玄界灘がぶつかり合います。ご覧のように常に波しぶきを立ており、とても流れが速く漁も危険を伴います。



■商品内容

鐘崎産塩蔵わかめ×3袋
配送方法:クール(冷蔵)





■橋元商店

「橋本商店の塩蔵わかめは絶品!なんと言ってもこだわりがすごいことが魅力です。良質のわかめを選び抜き、状態の悪いわかめは使わないので色鮮やかで味にも深みがあります」(道の駅むなかた水産・水産加工課係長 伊藤美幸)


春に旬を迎え、2月中旬から漁が解禁される宗像の地島と鐘崎近海の天然わかめ。玄界灘の潮がぶつかりあうこの海域では、荒波にもまれて歯ごたえのある味の良いわかめが育ちます。そんな上質な和わかめで作る加工品が、塩蔵わかめです。これは生わかめを塩に漬けて長持ちさせる、昔ながらの保存方法で、乾燥わかめと異なり、生に近い風味と食感を味わうことができます。


漁が解禁されると同時に塩蔵わかめの製造が始まります。
製造期間は3月の約1か月
「4月に入るとわかめが大きく育ちすぎて、固くなりアクが強くなるんです。当店は美味しい時期の新鮮な天然わかめしか使わないことがこだわりです。」(橋元謙治さん)



■商品詳細

名称

湯通し塩蔵わかめ

原材料名

天然わかめ(福岡県)・塩

原産地

宗像市鐘崎

内容量

200g

賞味期限

2023年3月31日

保存方法

要冷蔵(10度以下で保存)

製造者

橋元加工所 福岡県宗像市鐘崎230-7 TEL・FAX0942-62-1079 

備考

※えび・かにが生息している海域で採取しました。

栄養成分表示(100gあたり)

エネルギー

30kcal

炭水化物

11.3g

タンパク質

3.1g

食塩相当量

20.6g

脂質

0.2g

この商品のレビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

レビューを投稿する

関連商品

    $nbsp; $nbsp;