out

九州の道の駅売り上げNO1!│道の駅むなかたのオンラインショップ

カートに商品がありません。

現在の中身:0点

宗像あなごちゃん祭り

宗像あなごちゃん祭り2021 (期間:2021年7月3日〜9月26日)

宗像市のあなごの水揚げ量は、福岡県内1位(108t)で、そのほとんどは 鐘崎漁港で水揚げされています。
玄界灘の荒波にもまれ育ったあなごは、ほどよく脂がのり、引き締まった身が特徴です。
鐘崎では、筒カゴを海底に沈めるカゴ漁という漁法であなごを獲っており、
このカゴ漁では、あなごの体を傷つけることなく獲ることができます。
宗像漁協では、あなごを活魚水槽で生かし、出荷する直前に加工しているため新鮮な状態で提供する
それが「宗像あなごちゃん祭り」です。

宗像市のあなごについて

あなごは、ウナギのような細長い魚で、日本各地の海にいます。
大きくなると、メスは約90センチ、オスは約40センチになります。
福岡で多く獲れるようになったあなごは、身はふわふわで柔らかな食感と脂のノリの良さが特徴です。
「宗像あなごちゃん祭り」では天ぷらや刺身、煮穴子などあなごを使った自慢の料理をたくさん提供しています。

あなごに含まれる栄養価と効能

あなごの栄養価は良質のたんぱく質の他、D.H.AやE.P.Aが多く、
亜鉛、ビタミンAなど、ミネラル、ビタミンの豊富な魚。
骨も料理すると美味しく食べられるのでカルシウムも摂りやすい魚です。

― あなごは、これに効く! ―

〇夏バテや風邪の予防に効果的
〇脂肪はうなぎの半分以下
〇粘膜や皮膚を丈夫にする

宗像あなごちゃん祭り2021

フェア期間
2021年7月3日〜9月26日
開催場所
宗像市周辺
主催
宗像市水産物販売促進委員会
問い合わせ先
宗像観光情報コーナー
電話番号
0940-62-3811

MAP >