out

九州の道の駅売り上げNO1!│道の駅むなかたのオンラインショップ

カートに商品がありません。

現在の中身:0点

  • ばってん少女隊
  •   
  • 御歳暮
  •   
  • お節2023
  • 会員登録特典
  •   
  • 肉フェア
  •   
  • クエ鍋
  • クエ鍋
  •   
  • 鍋特集
  •   
  •   
  • 粋工房
SCROLL
 

勝屋酒造「純米沖ノ島(720ml)」晩酌セット(海千乾熟明太<旨口>とのセット)

独自商品コード 00000584
製造元
発行ポイント 38ポイント
希望小売価格


購入数

3,800 円(税込)

酒類の購入には年齢制限があります。20歳未満の購入や飲酒は法律で禁止されています。
名入れオプション
  • 必須年齢をご入力ください

    入力できる文字数:半角20文字(全角10文字)

商品説明

⚠注意  酒類をご購入の方へ ⚠

酒類の購入には、年齢制限があります。
20歳未満の購入や飲酒は法律で禁止されています。
道の駅むなかたオンラインショップでは20歳未満の方は、酒類の購入は出来ません。
必ずご年齢を入力した上でご購入ください。



宗像にある酒蔵の1つ「勝屋酒造」の地酒『純米沖ノ島720ml』と宗像の辛子明太子メーカー「海千」の『乾熟明太〈旨口〉1本』をセットにした晩酌セットです。
沖ノ島の原酒は世界遺産「宗像大社」の御神酒にも使用されおり、やや辛口の味わいで宗像の海産物とも相性抜群です。
古くから宗像で楽しまれてきた地酒と宗像の明太子メーカーが作る新しい珍味をご堪能ください。



▢勝屋酒造 純米沖ノ島 720ml
永く地元で親しまれてきた清酒「沖ノ島」ですが、2017年7月の世界遺産登録を機に広く皆様に知られるようになりました。
玄海の海の幸とベストマッチといえば「沖ノ島」。
地元宗像産米で仕込んだすっきりとした味わいが特長の純米酒です。

▢海千 乾熟明太〈旨口〉 1本
明太子をじっくり時間をかけて乾燥、熟成させた【乾熟明太】は明太子なのに常温で持ち歩くことができる【博多の進化形明太子】。
塩分控えめで、かつおだしの優しい味わいが特長の「匠明太子」だから作り出せる、絶妙な食感と味わいです。
熟練の職人により、丁寧にひとつひとつ乾燥、熟成させて仕上げられていきます。
からすみの様な食感が特長です。
明太子をひとつひとつ、手作業で乾燥・熟成させた「乾熟明太」は、からすみのようなもっちり、しっとりとした新食感の明太子。
熟成された明太子は生の明太子とは違い、深みのある味わいが特長。 チーズやオリーブオイルとの相性もよく、ワインなどの洋酒にもよく合います。
「乾熟明太(旨口)」は、かつおだしを利かせた「匠明太子」を使用。




■商品内容
勝屋酒造 純米沖ノ島 720ml×1本
海千 乾熟明太〈旨口〉×1本

配送方法:常温



​​​​​​■勝屋酒造 ​〜勝屋の銘酒が生まれる処〜
創業以来質素を旨とし、日本古来の神への崇愛深く、地域に根付き、地域に育てられた勝屋酒造。
8代にわたり継承してきた技と心は、この「宗像の地」なくしては語れません。


勝屋酒造は、福岡県宗像市、標高369メートルの城山山麓の地にあります。寛政2年(1790年)初代山本善市は、勝屋を名乗り、年貢米による酒造りを始めました。
4代目当主山本弥五郎の明治6年頃に『筑前竹槍一揆』の際に暴徒が乱入し、酒蔵が打ち壊しの対象となり休造のやむなきに至るなど数々の危機もありました。
しかし、代々宗像大社への信仰篤く、その甲斐あって現在の安定した酒造りが続けられるようになりました。
酒名の『楢の露』は、宗像大社のご神木『楢の木』より頂いたもので、建立した永代献酒の誓碑は、今でも楢の木の傍に現存し、歴史を物語っています。
蔵人数名の小さな蔵ですが、ミネラル豊かな城山伏流水を使い、品質本位の酒造りに励んでいます。 全国鑑評会入賞をはじめ、品評会入賞歴も多数あります。
また、2015年主屋と煙突が国の有形文化財に登録されました。



手造りだからこそできることがある。
小さな蔵なのでほとんど人間の手作業で仕込みを行っています。温かい日、寒い日、冬場でも毎日条件は変わります。
蔵人は微生物の声に耳を傾け状況を全身で感じながら、目標に向け努力を積み重ねていきます。
酒造り期間中は蔵の中に緊張感がみなぎります。




▢唐津街道 赤間宿
勝屋酒造のある赤間は、「神武天皇」が東征の折に岡湊(現遠賀郡芦屋)に着かれた時、八所宮の神が赤い馬に乗って天皇を迎えたので「赤馬=赤間」と名付けられました。
豊前小倉から若松、芦屋、赤間をたどり、博多、福岡から唐津へと向かう唐津街道筑前21宿のひとつです。
またこの赤間には、長崎街道の木屋瀬宿から分かれてくる道もあります。赤間は江戸時代から明治期の鉄道開通前までは宿場町として、宗像地方の物資の集積地として発展した所です。
江戸期の資料に「・・・・・町家二百軒ばかり、茶屋宿場あり・・・」などとも記されています。
藩主や長崎奉行、諸大名などが休泊する御茶屋(本陣)、家臣たちの町茶屋(脇本陣)、問屋場=荷物輸送業務の役人事務所、郡屋=郡奉行や村役人の詰所、番所、制札所=高札を掲げる所などがあり、役人たちの御茶屋奉行屋敷、下代屋敷なども置かれていました。




■商品詳細
▢勝屋酒造「純米沖ノ島720ml」

品目

日本酒

原材料名

米(国産)、米こうじ(国産米)

内容量

500ml

精米歩合

40%

使用米

福岡県産山田錦100% 

アルコール分

15度

製造年月日

パッケージに記載

製造者

勝屋酒造合名会社 宗像市赤間4丁目1-10 TEL(0940)32-3010

備考

お酒は20歳になってから。




▢海千 乾熟明太

名称

乾熟明太(旨口)1本

原材料名

原材料:すけとうだらの卵巣(ロシア又はアメリカ)、発酵調味料、食塩、かつお風味調味料、唐辛子/調味料(アミノ酸等)、甘味料(ソルビット、ステビア)、酸化防止剤(V.C)、ナイアシン、トレハロース、発色剤(亜硝酸Na)

内容量

1本

賞味期限

表面に記載(90日)

保存方法

直射日光、高温多湿を避けて保存してください

製造者

株式会社海千 福岡県宗像市王丸770番地4 0940-36-5356

備考

※冷凍商品と合わせてご発送の場合は冷凍便発送となります

栄養成分表示 製品1個あたりの標準値

エネルギー

237kcal

炭水化物

10.4g

タンパク質

43.3g

食塩相当量

7.4g

脂質

2.5g

 


■酒類販売管理者
□販売場の名称及び所在地:道の駅むなかた 福岡県宗像市江口1172番地
□酒類販売管理者の氏名:林 信宏
□酒類販売管理研修受講年月日;令和3年2月19日
□次回研修の受講期限:令和6年2月18日
□研修実施団体名:香椎小売酒販組合

この商品のレビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

レビューを投稿する

関連商品

    • トップ
    • 3,000円〜5,999円
    • 勝屋酒造「純米沖ノ島(720ml)」晩酌セット(海千乾熟明太<旨口>とのセット)
    • トップ
    • 加工食品
    • 勝屋酒造「純米沖ノ島(720ml)」晩酌セット(海千乾熟明太<旨口>とのセット)
    • トップ
    • 父の日特集
    • 勝屋酒造「純米沖ノ島(720ml)」晩酌セット(海千乾熟明太<旨口>とのセット)
    • トップ
    • 海千
    • 勝屋酒造「純米沖ノ島(720ml)」晩酌セット(海千乾熟明太<旨口>とのセット)
    • トップ
    • X'mas fair
    • 勝屋酒造「純米沖ノ島(720ml)」晩酌セット(海千乾熟明太<旨口>とのセット)
    $nbsp; $nbsp;