out

九州の道の駅売り上げNO1!│道の駅むなかたのオンラインショップ

カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 

鯛将 サバの塩こうじ漬け(2枚入)×4パック 【冷蔵】

独自商品コード 00000387
製造元鯛将
発行ポイント 40ポイント
希望小売価格


購入数

4,000 円(税込)

SOLD OUT

商品説明

道の駅むなかたでも人気の干物を作る白石さん。
福岡県内でも屈指の水揚げを誇る宗像漁協鐘崎本所に所属し、「蛭子丸」でごち網漁を営んでいます。
新鮮な素材を仕入れ、丁寧に加工し、手作りの塩こうじを使用しておいしく仕上げました。
※サバ、サケは仕入れた魚を使用しています。
※賞味期限が5日しかございません。必ずお受け取りできるお客様に限りご注文ください。


 

■商品内容
サバの塩こうじ漬け(2切入)×4パック
配送方法:クール(冷蔵)
※賞味期限が5日か御座いません。必ずお受け取りできる方がご注文ください。
※納品日指定をおすすめ致します。
 ご注文の際に注文から5日以降ですと、納品日を指定できます。


■商品詳細

名称 サバの塩こうじ漬け
原材料名 サバ、塩こうじ原料(塩、米こうじ)
原産地 ノルウェー産
内容量 2切
消費期限 パッケージに記載 ※製造より5日間
保存方法 10℃以下で保存
製造者 福岡県宗像市鐘崎528-10
備考



ウロコと内臓を取って、よく水で洗って磨いて開きにします。
その後一晩置いて水切りをするのも大切な工程。
水分を飛ばすことで味噌やこうじの水分が入りやすくなり、味がしっかりついてふくよかな味わいが広がります。
※写真の魚は鯛です。


新鮮な素材と丁寧な加工に加え、手作りのこうじ、地元マルヨシ醤油の西京味噌を使っているのがおいしさの秘密です。
旨味が体にしみる干物に仕上がっています。
写真は手作りのこうじ(左)と地元マルヨシ醤油の西京味噌(右)を使用。



■鯛将
宗像市の鐘崎漁港を拠点に「蛭子丸」でごち網漁を営む白石さん。
「鯛将」のブランドで出荷しています。



▢ごち網漁
浅瀬の周辺などに集まった魚を、袋状の網でとる漁法です。
筑前海(九州西方を流れる対馬暖流の影響を受ける外海性の海域)では春から冬に、タイやキスなどを狙って1隻の漁船で操業する「1そうごち網」や、タイやウマヅラハギなどを狙って、1そうごち網よりも大きな網を使って2隻で操業する「2そうごち網」が操業されています。


朝6時いっせいに船が沖に出ていきます。


魚群探知機で魚が多いポイントを見つけると、引き網の端の「浮き」を投げます。


仕掛けた網をローラで引き上げます。


とれた魚を網からカゴへ。


とれた魚は船のいけすに入れて戻ってくるので、新鮮そのもの。
帰港して約1時間で道の駅むなかたの店頭に並びます。
とれた魚は、いつも清潔に保たれた鯛将さんの加工場でパックして道の駅むなかたへ出荷します。

この商品のレビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

レビューを投稿する

関連商品

    $nbsp; $nbsp;