out

九州の道の駅売り上げNO1!│道の駅むなかたのオンラインショップ

カートに商品がありません。

現在の中身:0点

  • 魚のお鍋特集
  • お歳暮冬ギフト
  • さつまいもキャンペーン
  • 湖池屋ポテト
  • むなかたの工芸品
  • 粋工房
  • 宗像のおいしいお米
  • 会員登録特典
 

鼓家 鎮国饅頭15個入

独自商品コード 00000152
製造元鼓屋
発行ポイント 34ポイント
希望小売価格


購入数

3,400 円(税込)

商品説明

根強い人気を誇る、「鎮国寺」の名称をいただく銘菓。
「鎮国饅頭」は「鼓家」が昭和39年から作り続けている銘菓で、宗像市吉田にある「鎮国寺」の名称を使うことを許されたその味は折り紙付きのおいしさです。




■商品内容
鼓家 鎮国饅頭15個入
配送方法:常温便

賞味期限:製造から1週間(お早めにお召し上がりください。)


家族で丁寧に手作り、宗像名物「鎮国饅頭」。

作業のはじまりは生地作りから。

溶かしバターに砂糖、さらの宗像産の卵を加え、泡たて器でよく混ぜ合わせます。



それにおいしさの核となるニッケ(シナモン)と小麦粉を加え、手で良い塩梅にこねて生地を仕上げます。


鎮国饅頭は、昭和35年に宗像市に和菓子店を構えた鼓家が、4年をかけて生み出した傑作です。
ニッケ(シナモン)とバターの風味がいきた香ばしい生地に、キラキラとグラニュー糖がまぶしてあります。
上品な黄身餡との取り合わせが絶妙のおいしさです。


「宗像の方がおみやげに持って行ってくださったり、『ニッケの味が好き』、『懐かしい味だから』と多くの方にご愛用頂いています。
と店主の中野さん。


半世紀以上の歴史がある「鼓家」。
東郷地区の県道69号線沿いにお店はあります。


■鎮国時
鎮国寺は弘法大師(空海)が中国より帰朝した大同元年(806年)、日本で最初に創建したと伝えられる真言宗最古のお寺です。七堂伽藍を構えて宗像大社の神宮寺として栄えてきました。寺には、弘法大師の作と伝えられる「不動明王立像」(国指定重要文化財)、五仏堂(県指定文化財)、護摩堂などがあります。また鎮国寺は「花と祈願の寺」と言われるほど年間を通じて美しい花々を楽しめる名所としても大変有名で、梅・桜などが楽しめる春には毎年盛大に「花まつり」が行われています。


〜柴灯大護摩供の様子〜
毎年4月28日に行われる柴灯大護摩供は、不動明王のご開帳、火渡りの行事が行われ、一万人もの人々で賑わいます。 柴灯大護摩供とは護摩木を焚いて身代わり不動明王を招き、家内安全などの願い事を祈願する仏教の修法です。 読経のなか護摩壇に護摩木が投げ入れられ、その炎が収まると修験者たちが素足で白煙の上がる炭の上を渡ります。その後に一般の参詣者たちが続き、無病息災を祈ります。

この商品のレビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

レビューを投稿する

関連商品

    $nbsp; $nbsp;